キャッシングは素早く済ます生活

キャッシング・カードローンの使い方

 

1)利用した理由

 

家内には内緒で、妹の結婚費用を手助けすることにしました。まさか、家計からの出費はとても頼める内容ではないので、どうにかして30万円を捻出しなければなりませんでした。それで、新たに申し込むことにしました。

2)便利な点

 

家族にも内緒で、簡単な手続きで、素早くお金を作ることができました。銀行や自分のクレジットカードでは、情報が自宅に送られてしまうので、以前からTV広告やらで目にしていたので、新規に自宅近くの機械から申し込みました。簡単な手続きで、その日のうちにお金ができて、そのまま妹に渡すことが出来ました。親からは反対されていたので少し考えましたが、会ってみるとお相手もきちんとした青年だったので、兄として一肌脱ぐこととなったのですが、正直、頭をかかえました。でも、こんなに簡単に解決がつくとは思っていなかったので一安心です。

 

3)返済について

 

基本的には、妹夫婦が毎月の返済をする約束だったので、心配なしだったのですが、時には立て替えなければならないこともしばしばでした。最悪は、相談して利息分だけで済ませていただいたことも何度もありましたが、そんな時も親切な対応だったので助かりました。返済に困ったときはとにかく事前に相談ですね。ほうっておくのは、何の解決にもなりません。事態を悪化させるだけです。とにかく事情や状況を話して善後策を相談することです。必ず、解決策が見つかるはずです。どんな無理でも、こちらに返済の意志があることを伝えれば、何らかのアドバイスをしてもらえると思います。困ったときほど、つい先延ばしにしてしまいがちですが、それは間違いです。無理、難題を持ちかけても、決して嫌な顔をされることはないので、お気軽にご相談を心がけるのが上手な返済のコツだと思います。

 

4)完済の日

 

確かに、利息としては多少高めでしたが、利便性を考えると、まあ納得ですね。返済回数は無理のない回数で設定して、経済的事情が許すときは元金を多めに入れて、早目の完済を心がけました。もちろん、私も多少完済までは、金銭的な応援をしたうえでのことでしたが。

 

5)まとめ

 

何らかの理由で、秘密裏に、もしくは緊急にお金を作らなければならない状況は誰にでも起こりうることだと思います。今回の経験で、良い勉強になりました。いまでも、そのときに作ったカードは緊急時用のお守り代わりに、そっと財布の中にしまっています。まあ、使わないで済めばよいことなのですが、でも、いざというときのための準備があると、少しですが心に余裕が持てます。"